失敗しない調査会社選び

 

浮気調査を決意して探偵を頼んだはいいけれど・・・。

調査をきちんとしてくれる調査会社かどうか不安。

 ごもっともです。

調査会社の中には、調査もまともにしない会社、証拠にならないような証拠を提出する会社もあります。

では失敗せず調査会社を選ぶにはどのような点に注意したらいいかチェックしてみましょう。

 


契約前のポイント

 

正式な会社名、代表者氏名、事務所の所在地
許可の有無(内閣総理大臣、国家公安委員会)
プライバシーの遵守(守秘義務の厳守)
調査後のフォロー体制(弁護士、行政書士等)

 

●選びかたのポイント

・オフィスがきちんと片付いていて清潔感がある
・費用が少額の依頼でもきちんとした契約書を作成する
・調査費用の全額を前金で要求したりしない
・カウンセラーが依頼人の相談に乗ってくれる
・依頼人の立場に添って話を聞いてくれる
・アフターサービスが充実している
・ひたすら「安い、格安だ」という強調はしない
・「必ず結果を出します」のような安請け合いはしない
・電話をした時、先に会社名を名乗るか否か(ダミーかどうかの確認)

 

 

●具体的なポイント「オフィスがある」

調査会社でオフィス(本社・事務所等)がないというと、少し驚く方もいるかもしれませんね。

実際の調査会社はオフィスがあり、相談者が直接オフィスに訪れて面談をするようになっています。

しかし、中には

「近場の喫茶店で」「ご自宅で」とオフィス以外を指定する調査会社もあります。

すべてのそういった調査会社が悪徳といったわけではありませんが、

失敗を避けるためにもオフィスがあるかどうか、(バーチャルオフィスでないかどうか)をチェックした方がいいでしょう。

 

●具体的なポイント「料金体系が明確」

調査費用は決して安いものではありません。

それなりの結果を得るには、それなりの費用がかかるものです。

それなり費用を払っての対価を得るには、料金説明がわかりやすく、明確な会社を選ぶようにしましょう。

「安い」という言葉だけに乗ってしまうのは大変危険です。

 

●具体的なポイント「応対が丁寧でわかりやすい」

電話やメールでの問い合わせが丁寧で、わかりやすい会社は信用できます。

いくら待っても返信がなかったり、説明が粗雑だったりした場合、調査結果に期待はもてるでしょうか。

一見して胡散臭さを感じる会社はプライバシーにかかわる浮気調査を任せるのは・・・ちょっと不安ですね。

 

 

大手だからいい、というわけではありません。

口コミなどは調査会社の自作自演が多かったりします。

犯罪の加担をしたり、などの問題も多く起きていたりします。

 

ご自身の目で確かめて、大丈夫と思える調査会社を選ぶようにしましょう。

 

 

ご相談無料ダイヤル 0120-930-365

ご相談・お問い合わせ

ご面談ネット予約